中古用品店で購入した業務用フライヤー

僕は大学のキャンプサークルに所属している2年生です。先月、キャンプ場でバーベキューをしているときに、仲間の一人が、いつもいつもバーベキューやカレーライスは飽きたなあ、と言い始めました。確かに、僕たちはキャンプの時、毎回バーベキューかカレーライスで、僕も他の仲間も、正直飽きていました。何が食べたいか考えているうちに、唐揚げやポテトフライが食べたいという話になりました。そして、次回のキャンプでは絶対にそれを食べようと盛り上がりました。その後、すぐに近所の中古用品店で業務用フライヤーを購入し、その2週間後、再びキャンプに行きました。キャンプ場の管理人さんに許可ももらい、フライヤーで唐揚げやポテト、揚げたこ焼きや串揚げなどを作り、思う存分食べました。お酒もいつも以上に進み、とても楽しく、大満足のキャンプになりました。

業務用フライヤー導入は中古という選択肢もあります

友人や知人との外食、歓送迎会などの宴会などのメニューの主力の一つとして、多くの方々が思い浮かべるであろうカテゴリーとしまして、揚げ物という存在があるかと思います。何よりキャッチーで、多くの人々にとって無難な選択肢として重宝ですので、これから飲食店を始めようとする方々にとりましても、揚げ物の重要性をスルーする訳にはいきませんが、そういった中で、大人数の宴会や多くの客の注文を円滑にこなすためには、やはり業務用フライヤーを導入するという方法をとるべきではないかと思います。一度に揚げられる量も多いですし、仕上がりも均等に出来ますので、導入した場合の効果は非常に高いと思いますが、導入するに当たりまして、費用で悩む方は新品に比べて導入する場合の費用を割安に抑える事ができる、中古を探すという選択肢もあります。

中古の業務用フライヤーを購入するメリット

最近、個人だけでなく名前の知られた有名なお店でも、業務用の厨房機器は中古で購入するというところは多くなってきましたね。エコにもつながりますし、コスト削減にもなりますので、とても有意義なことだと思います。厨房機器の中でも特に業務用フライヤーは売れているようです。フライヤーは消耗品と同じで、使い続けていると臭いも出てくるようになりますし、温度管理が難しくなってくることがあります。メンテナンスに時間とお金が掛かるものですので、中古でも定期的に取り替えるようにするところが多いようです。業務用の厨房機器で売られているものは、キレイに洗浄されて、きちんとメンテナンスされたものが販売されているので、すぐに使い始めることができるのも良い点ですね。また古くなったフライヤーも業者が持ち帰ってくれるので、無駄な人件費や労力を使うことなく効率的に交換することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です