有名トレーダーのfx投資術

最近、ちょっと面白いfxトレーダーと知り合うことができました。ネットではかなり有名なfxトレーダーなのですが、彼の投資術というのがまた面白いんです。彼は、fxを始めた当初は毎日負け続けていました。ポジションをとったものは、すべて損切りになるのだそうです。実際に取引履歴を見せてもらいましたが、確かに履歴は真っ赤でした(笑)そこで彼は考えました。自分が思った方向と逆のポジションを持とうと!するとどうでしょう!その日からプラス街道まっしぐらとなってしまったのです。現在では、ある程度の資金も溜まり、枚数もかなり増やして取引するようになっています。相場の格言で、『曲がり屋に向かえ』という格言があります。これは、相場をしていると、時折『買っても売っても損をする曲がり屋』というのが現れるんだそうです。そういったときは、曲がり屋と反対方向のポジションを持てばいい、というものです。彼は自分の投資術を人にオススメしません(笑)曲がり屋投資術なんて、とても恥ずかしくて人には言えないそうです。このように、冗談のような本当の話しもあるんですね。正直、この投資術が正しいとは思いません。ある意味自分の卵ェが外れているわけですから、半丁博打のようなものです。でも、結果的に利益になるのであれば、それもまた投資術になるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です