fxで8億円稼いだ主婦とは

fxで8億円稼いだ主婦がいます。この女性は、fxの取引を3年間で4億円を稼ぎ出し、1億3000万円を脱税したとして、一躍時の人となりました。当時は、日本だけでなく、海外メディアにも取り上げられるほどでした。呼び名として、『ミセス・ワタナベ』や『キモノトレーダー』なんて言われたそうです。この呼び名は、この主婦に限らず、日本の主婦全般に向けてのものです。実際、脱税した主婦の名前はワタナベではありません(笑)このニュースが報じられたとき、いろんな意見が飛び交いました。『脱税するなんて最低だ』とか『fxってそんなに儲かるの?』とか・・・。この報道がきっかけでfxをはじめた主婦もいたぐらいですから。後々わかたことなんですが、実はこの主婦、その後も利益を重ねていて、トータルで8億円を稼いでいたとのこと。追徴課税なども含めて、総額5億円以上を納税したのだとか。それでも3億円以上は現金が残ったというのだからすごいですよね。この主婦のすごいところは、安易に取引するのではなく、しっかりとfxに関して勉強、研究を重ねたというところですね。やはり、利益をあげるにはそれ相応の努力が必要ということでしょうか。脱税はもちろんいけないことですが、億をも超えるお金が一気に増えたら、納税するのも躊躇してしまいますよね(笑)ちなみに、この主婦は、脱税の罪を逆手にとって、fxの本を出版しました。転んでもただでは起きないタイプなのでしょう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です